2011年04月14日

ヒゲ永久脱毛効果の比較

ヒゲ永久脱毛の3つの方法(電気針脱毛、レーザー脱毛、光脱毛)のうち最もヒゲ永久脱毛の効果が高いとされているのが、電気針脱毛です。

 

1本1本処理しますので、レーザー脱毛や光脱毛で起こりがちな「あてもれ」がないことも確かです。

「あてもれ」とは施術者の技術的なミスやその他の事情により、レーザーや光が当たらなかった部分が出てしまうことです。

 

次に効果が高いとされているのがレーザー脱毛です。

光脱毛に比べて出力が高いのできちんとその人に合った毛周期や出力で施術すればヒゲ永久脱毛の効果を得る確率は高いです。

 

3つのタイプの中で最も効果が低いといわれているのは光脱毛です。

しかし毛質、肌質など個人差がありますので、一概に光でヒゲ永久脱毛はできないとは言えません。

 

光脱毛でも満足のいく結果を出している人はたくさんいます。

歴史的にみても、電気針脱毛の歴史は古く、ヒゲ永久脱毛の確実性についても立証されています。少し前まではヒゲ永久脱毛ができるのが電気針脱毛のみといわれていた程です。

 

医療機関で行うレーザー脱毛についても永久性はほぼ立証されています。

しかしこの脱毛方法もまだ歴史は浅くデータ量の不足から100%確実とまでは言えないようです。

 

光脱毛については一番歴史が浅くまだヒゲ永久脱毛の確実性は立証できていません。

脱毛が完了してもホルモンバランスの変化でまた生えてきたりすることがあるようです。現段階で確実なヒゲ永久脱毛の手段とは言えないようです。

 

毛質やコンディションなどの個人差、施術者の技量、光脱毛の機械などによって脱毛効果は様々です。ヒゲ永久脱毛の効果があった人となかった人の差が激しいのが現状のようです。



posted by ヒゲ永久脱毛 at 14:05| ヒゲ永久脱毛に関するその他もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。