2011年04月17日

医療機関でヒゲ永久脱毛

ヒゲ永久脱毛ができる場所として医療機関での脱毛という方法があります。

 

毛根部の毛乳頭や皮脂腺開口部等を破壊する行為は今のところ医療行為となっており、医師でなければ行うことができません。

そのため、近年、ヒゲ永久脱毛を望む人の中で医療脱毛が人気のようです。

 

医療脱毛のメリットは、まず高い出力で施術ができることです。

高い出力で施術できるため、短期間で効果的な脱毛ができることになります。

もちろん毛根部を破壊できますので、ヒゲ永久脱毛が期待できます。

 

次に万が一のトラブル(ヤケドなど)が起こったときに対処ができることです。

これは一番のメリットかもしれませんね。医療機関で施術しても医師の資格をもっている人または医師の管理下の看護師のみが脱毛を施術することができます。

 

どの医療機関で受ければよいか悩むところです。

まずはきちんと納得できるまで説明してくれるところを選びましょう。

疑問に思ったことはきちんと聞いておくことが大切です。

 

医療機関によって導入している脱毛機器は様々ですので、まずどんな機器や機種があるのかを調べ、希望する機器や機種を導入している医療機関を探すのも良いかもしれせん。

また、数種類の機器を扱っている医療機関で医師に相談するのも良いですね。

 

医療機関で使用できる脱毛機器は、エステティックサロンと比べるとパワーや安全性に違いがあります。

 

FDAにおいてヒゲ永久減毛またはヒゲ永久脱毛できる機器と許可を受けているものが利用されます。なおFDAとは、アメリカ食品医薬品局のことで、日本の厚生労働省のような働きをするところです。

その審査基準の厳しさには定評があり、FDAの認可は世界的な認可とも言われるほどです。色々な点を考慮するとヒゲ永久脱毛は医療機関が安全でおすすめのようです。

 

しかし、まずは信頼できる医療機関を探すことから始めると良いと思います。



posted by ヒゲ永久脱毛 at 14:17| ヒゲ永久脱毛はどこでする? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。