2011年04月19日

光脱毛でヒゲ永久脱毛

ヒゲ永久脱毛の手段の1つに光脱毛があります。

 

光脱毛とは、レーザー脱毛と仕組みは同じですが光の使い方に違いがあります。

光脱毛は光の様々な波長の中から、メラニンにのみ反応する波長にフィルターをかけて取り出します。取り出した波長だけを脱毛したい部分の毛根部に直接照射することで毛根のみを焼き組織を破壊することができるのです。

 

一度破壊した組織からは毛が生えてくることはありませんので、ヒゲ永久脱毛が可能になります。

 

また、メラニンにのみ反応する波長(黒い色に反応)は周囲の皮膚には反応しませんので、やけどや色素沈着といったトラブルをほぼ回避することができます。

 

光脱毛では痛みを感じることはほとんどありません。

照射部分が暖かく感じる程度です。

 

ただし、光脱毛の永久性については歴史が浅いことやサロンや医療機関によって施術方法が異なるため、正確なデータを把握できていないのが現状のようです。

 

光脱毛の種類IPL脱毛IPL脱毛はレーザー脱毛と同じく、光のエネルギーによって毛根を消滅させる脱毛法です。

レーザー脱毛との相違点はメラニン色素にしか反応せず、一瞬で光のONOFFを繰り返すことで皮膚表面の温度を上げずに毛根部分だけを処理することが可能な点です。

まだ表面に出ていないヒゲも処理でき、個人に合わせた波長を作ることができるので肌の弱い人も利用ができるようです。

 

フラッシュ脱毛は、現在最先端のヒゲ永久脱毛方法です。カメラのフラッシュのような光をあてて脱毛します。

メラニン色素にのみ反映し毛根部分を破壊するため肌へのダメージも痛みも少ないことが特徴です。

 

その他にもプラズマ脱毛、コスモライト脱毛などがあります。

 

光でヒゲ永久脱毛をする場合、どのくらいの期間がかかるのか、どのようなコース設定になっているかなどしっかり確認しておきましょう。



posted by ヒゲ永久脱毛 at 04:18| ヒゲ永久脱毛の手段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。