2011年04月15日

ヒゲ永久脱毛の痛み比較

ヒゲ永久脱毛の方法には、電気針脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の3つの方法があります。

 

ヒゲ永久脱毛はしたいけど、痛いのはいやというのが多くの人の考えではないでしょうか?

 

それぞれの脱毛方法にメリット・デメリットがあります。

 

まず、圧倒的に痛いといわれるのは電気針脱毛のようです。

毛穴の1本1本に針を刺し、電気を流すのですから無痛というわけにいかないことはお分かりだと思います。以前と違い皮膚表面のやけどといったトラブルはほぼなくなったとはいえ、痛みや仕上がりは施術者の技量によるところも大きいようです。

 

電気脱毛は医療機関で行いますので麻酔を利用して施術をするところもあるようですので、施術前に相談してみるのも良いと思います。

 

 

ではレーザー脱毛や光脱毛では痛みは全く感じないのでしょうか?

 

広告などでは「痛くない」と書かれている場合が多いようです。

しかし実際にはちくちく感じる人から激痛と感じる人までさまざまなようです。

 

レーザー脱毛では、特に初回に痛みを感じる人が多いようです。

レーザー出力テストをして痛みを事前に確認できる医療機関を選ぶとよいかもしれませんね。

 

光脱毛についてはレーザー脱毛よりも出力が抑えられていますので、3つの方法の中で一番痛みのない脱毛方法といえると思います。

ただし個人差があり、誰でも無痛というわけにはいかないようです。

 

例えば光はメラニン色素に反応して熱を出しますので、ヒゲが細い人や薄い人は毛が熱くなりにくく痛みもほとんどないといわれています。

ただし、このような毛質の人は脱毛効果も弱く、照射時間や出力の加減が必要になります。

 

逆にヒゲが太い人や濃い人は毛が熱くなりやすいため、痛みも強くなってしまいます。

脱毛効果は高いですがやけど等のダメージのリスクも負ってしまいます。

 

このように個々の毛質を考慮し最大のヒゲ脱毛効果を得るためには微妙な調整が必要とされますので施術者の熟練度によって大きく左右されるようです。



posted by ヒゲ永久脱毛 at 14:12| ヒゲ永久脱毛に関するその他もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ヒゲ永久脱毛効果の比較

ヒゲ永久脱毛の3つの方法(電気針脱毛、レーザー脱毛、光脱毛)のうち最もヒゲ永久脱毛の効果が高いとされているのが、電気針脱毛です。

 

1本1本処理しますので、レーザー脱毛や光脱毛で起こりがちな「あてもれ」がないことも確かです。

「あてもれ」とは施術者の技術的なミスやその他の事情により、レーザーや光が当たらなかった部分が出てしまうことです。

 

次に効果が高いとされているのがレーザー脱毛です。

光脱毛に比べて出力が高いのできちんとその人に合った毛周期や出力で施術すればヒゲ永久脱毛の効果を得る確率は高いです。

 

3つのタイプの中で最も効果が低いといわれているのは光脱毛です。

しかし毛質、肌質など個人差がありますので、一概に光でヒゲ永久脱毛はできないとは言えません。

 

光脱毛でも満足のいく結果を出している人はたくさんいます。

歴史的にみても、電気針脱毛の歴史は古く、ヒゲ永久脱毛の確実性についても立証されています。少し前まではヒゲ永久脱毛ができるのが電気針脱毛のみといわれていた程です。

 

医療機関で行うレーザー脱毛についても永久性はほぼ立証されています。

しかしこの脱毛方法もまだ歴史は浅くデータ量の不足から100%確実とまでは言えないようです。

 

光脱毛については一番歴史が浅くまだヒゲ永久脱毛の確実性は立証できていません。

脱毛が完了してもホルモンバランスの変化でまた生えてきたりすることがあるようです。現段階で確実なヒゲ永久脱毛の手段とは言えないようです。

 

毛質やコンディションなどの個人差、施術者の技量、光脱毛の機械などによって脱毛効果は様々です。ヒゲ永久脱毛の効果があった人となかった人の差が激しいのが現状のようです。

posted by ヒゲ永久脱毛 at 14:05| ヒゲ永久脱毛に関するその他もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

ヒゲ永久脱毛にかかる料金

ヒゲ永久脱毛にはいったいどのくらいのお金がかかるのでしょうか?

これは、ヒゲ永久脱毛をしたいと思う人がまず気になることではないでしょうか。

 

料金設定は医療機関やサロンごとに設定されますので、値段は様々です。

 

1年〜3年のコースを設定していたり、期間を設定せずに回数制をしたり、期間と回数のセットにしたりというのが主流のようです。

医療機関では1回毎に支払いというプランもあるようです。

 

ただし、ヒゲ永久脱毛は1回では完了しませんので、どのくらいの期間、何回くらい通う必要があるのかを確認してくださいね。

もちろん、期間や回数は関係なく永久保証で値段を設定しているところもあります。

 

驚くほど低価格な料金設定しているところもありますが、安いというだけで選ばないようにしましょう。なぜなら、脱毛には脱毛機器を使用しています。

当然、この脱毛機器の値段もそれぞれ異なります。

技術は日々進化しており、最新鋭の脱毛機器と古い機器とではそれなりに効果も違ってくるでしょう。

 

最新の機器の場合、機械自体も高くなりますので、その分施術料金が高くなってもおかしくありません。

カメラなども同じですよね?

 

ただ、安い=古い機械、高い=最新の機械を使っているとはかぎりません。

安くても良い機械を利用しているところもあるでしょうし、その逆もあるかもしれません。

 

従って、なぜ安いのかを確認することが大切になってきます。

 

後から高額なジェルやローションの購入が必要になってしまったら、大きく予算オーバーなんてことも有り得ます。

毛質や毛の量によって料金変更がないかも契約する前にかならず確認しましょう。

 

posted by ヒゲ永久脱毛 at 14:04| ヒゲ永久脱毛に関するその他もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

エステでヒゲ永久脱毛する場合の注意点

エステティックサロンでヒゲ永久脱毛が可能か否か?

 

現在「ヒゲ永久脱毛」について主流となっている考え方では、エステティックサロンでは毛根部分を破壊する行為ができませんので不可能ということになっています。

 

脱毛行為は可能です。

したがって減毛は期待できます。

 

サロンによっては永久保証で料金設定しているところもあるようですので、その場合は気になりだしたらサロンでお手入れということをすればヒゲ永久脱毛に近い効果があるかもしれません。

 

今回はエステティックサロンでヒゲ脱毛を行う場合に気をつけたいことをお話したいと思います。

 

まず是非試して頂きたいのが「体験コース」です。

サロンによって様々ですが無料〜数千円で脱毛を体験することができます。

 

この体験コースを受けることで、

・カウンセリングはしっかりしているか?

・料金は明示されているか?

・スタッフの対応はどうか?

・サロンは清潔か?

など様々なことを知ることができます。

 

もちろん、

・脱毛による痛みがどの程度か?

・トラブル(ヤケドなど)は発生しないか?

なども確認しましょう。

 

ヒゲ以外のところを勧めたり、高いローションやジェルの購入を勧めたりするサロンもあります。体験コース完了後契約するまで帰れないような雰囲気のサロンでの施術は避けたほうが無難です。

 

もちろん体験コースを受けないでもOKですが、その場合、まずはカウンセリングを受け、料金(追加でジェル代などはかからないのか等)やトラブルが万が一起こったときの対応など疑問をクリアにし、納得した上で契約するようにしましょう。

posted by ヒゲ永久脱毛 at 14:02| ヒゲ永久脱毛に関するその他もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

ヒゲ永久脱毛でトラブルに合わないために

残念ながら、ヒゲ永久脱毛のトラブルが多く報告されています。

なぜ、トラブルになるのか?を知ることで未然にトラブルを回避しヒゲ永久脱毛をして頂きたいと思います。

 

ヒゲ永久脱毛に関するトラブルは金銭的なものから精神的なものまで様々です。

ヒゲ永久脱毛についてしっかり確認することが大切ですね。

 

ヒゲ永久脱毛をしよう!と思ってもあと一歩が踏み出せないという人の中には「勧誘が怖い」と感じている人も多いのではないでしょうか?

ひどいところでは、契約するまで帰さない、数人で取り囲んで契約させられたという声もあります。

 

勧誘の多い店を見分けることはできるでしょうか?

医療機関よりもエステティックサロンの勧誘が多いといわれています。

 

ヒゲ永久脱毛は医療行為ですが、やはりエステティックサロンでの脱毛も根強い人気です。

サロンを選ぶ前にインターネットなどで、口コミサイト等をよく確認して評判の悪いサロンは避けるようにしましょう。

 

また、カウンセリングや体験コースを受けた時にやたらと不安をあおる店は避けたほうが無難です。

 

高額なローンを組んでしまったけど・・・という場合はクーリングオフを利用しましょう。クーリングオフとは契約して8日以内であれば解約できるという権利です。

「契約してしまったけど、やっぱりなんだか納得いかない」というときはすぐに行動を起こしましょう。

 

納得できないのに施術を受けるのは精神的にもよくありません。

最後にもう一度繰り返しますが、ヒゲ永久脱毛は医療機関でのみできる脱毛です。

万が一肌トラブル(ヤケドや炎症等)があった場合でも薬を使って治療することは医療行為ですので、エステティックサロンではできません。

 

医療機関でのトラブルや勧誘が一切ないとは言えませんが、万が一のトラブルにも対応できる医療機関でのヒゲ永久脱毛をおすすめします。

posted by ヒゲ永久脱毛 at 14:00| ヒゲ永久脱毛に関するその他もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。